Life style
Photo&Camera

FUJIFILMに新機種X-S10が登場!X-T4ユーザーは買う?

みなさんこんにちは
K(@kcameralife)です。

先日、Xサミット2020OMIYAが開催されましたね。


カメラ新機種1機、新レンズが3本紹介されました。

今回の記事はこんな方向けです。

  • X-T4持ってるけどX-S10は買う必要ある?
  • X-T4、X-S10の違いは何?
  • 現在カメラ購入を考えていてX-S10、X-T4どっち買えばいい?

FUJIFILM X-T4ユーザー(僕)が新機種のX-S10について書いていこうと思います。
一個人の意見ですので参考になれば幸いです。

X-T4持ってるけどX-S10は買う必要ある?

結論から言うと、買う必要はないです。

しかし、YouTube、ブログなどで比較検証したいみたいな人は別です。
比較がしたいときに手元にあるのは便利ですし、
購入しても売ればそこそこの値がつくはずですしね。

まあXT-4持ってたらわざわざ買う必要もないと感じています。

X-T4、X-S10の違いは何?

表にまとめてみました。
大きな違いは値段、大きさ、動画機能ですね。

X-S10 X -T4
大きさ 126×85.1×65.4mm 134.6×92.8×63.8mm
重さ(バッテリー、メモリーカード含む) 465g 607g
フィルムシュミレーション X -T4と同じ X-S10と同じ
ボディー内手ブレ補正 5軸 最大6.0段 5軸 最大6.5段
動画(カメラ内記録) 4K30p(4:2:0 8bit) 4K60p(4:2:2 10bit)
動画(HDMI出力時) 4K30p(4:2:2 10bit) 4K60p(4:2:2 10bit)
モニター バリアアングル バリアアングル
有効画素数 2610万 2610万
A F速度 0.02秒 0.02秒
センサーサイズ APS-C APS-C
ISO感度 標準160〜12800 標準160〜12800
拡張80〜51200 拡張80〜51200
価格(ボディのみ) 約12万円(税別) 約18万6千円(税込)
価格(レンズキット) XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ 税別13万円 XF16-80mmF4 R OIS 税別:24万円
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 税別:16万5千円
XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ +XC-230mmF4.5-6.7 OIS Ⅱ 税別:15万円

※FUJIFILM X-T4の値段は2020年10月17日価格.comより。

ここで多くのFUJIFILMユーザーは
え?それだけ?価格がX-S10の方が約6万も安いのに。と思っている方が多いはず。
僕も思いました。
レンズキットもお得だな。

だってX-S10、XT-4両方ともフルHDで240fpsで10倍スローモーションできます。
4K 60fpsはXT-4でしかできませんが。

カメラ購入を考えていてX-S10、X-T4どっち買えばいい?

シネマティックな動画もそこそこ撮る方ならX-T4をオススメします。
最近のカメラだと4K 60fpsの機能は欲しいところ。
スローにしたい時に困りますしね。
でも、X-S10、XT-4両方ともフルHDで240fpsで10倍スローモーションできるから
スローモーションする時に4Kを捨てられるかがカギです。

写真がメイン、動画はVlogがメインの人にはX-S10をオススメです。
写真機能については違いはほとんどありませんし、
なんせ値段が8万円も違うとなると、レンズ2、3本くらい買えますよ。
とにかく値段差がね、、、

僕が今カメラを持ってなかったらどうする?

僕は、動画撮ります。写真撮ります。って人です。

動画は旅動画、シネマティック動画を作成します。
写真はレタッチもします。

結論
FUJIFILM X-S10を買う。

ポイントはやはり価格です。重さ、大きさはその次に重要。

お金に余裕があったら
SONY7CかSONY7Ⅲ(フルサイズ機)を買い、サブでFUJIFILM X-S10を買う。
でもレンズ費用を考えるとメーカーは一つに絞った方がいいんですよねー。

最近発売されたSONY7SⅢは高性能すぎてパソコンが追いつかないので論外にしました。

X-T4ユーザーの僕は今後はどうする?

XT-4使い続けますよ。
始めて購入したカメラだし、X-S10もX-T4もAPS-C機ですしね。
それより新発売されるレンズが気になる。。
まだカメラを始めて半年くらいなので2台持ちは出かける時に選択肢が増えすぎるのも嫌ですしね。

最後に

いかがでしたでしょうか。
僕のなりにX-S10とX-T4を考えてみました。
2020年は新しいカメラが続々出てきますね。
と言うことは2021年はレンズ祭りになるのでは!?
期待が高まりますね。

それではまた

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です