Life style
Travel

【体験談】フィジー で1ヶ月ホームステイ!ドミトリーステイとの比較。フィジー留学記③

みなさんこんにちは! Kです。

僕はフィジーへ1ヶ月語学留学をしていました。
僕の通っていたFree Bird という語学学校には、宿泊プランが2つあります。

現地の人と暮らすホームステイと、
学校に併設されているドミトリーステイという寮生活です。

主にこの2択ですが、一部の学生はホテルに滞在している人もいました。

今回の記事では
・ホームステイとドミトリーステイどっちにすればいいの?
・お金の面ではどっちがいい?
・現地の人の家に行って大丈夫?

などの悩みを解決していきます。

ホームステイとドミトリーステイの違い

各々の良いところ、悪いと感じるかもしれないところを挙げていきます。

あくまで個人の感想です。

ホームステイの良いところ

①現地の人の生活をそっくりそのまま味わえる。
②食事を提供してくれる。
③常に英語で会話ができる。
④フィジーから離れても連絡をくれる
⑤フィジー人の友達ができた。

下記に補足を書きました。

①現地の人の生活をそっくりそのまま味わえる。

フィジーという国は、フィジー系57%、インド系38%、その他5%の人達が住んでいます。
僕はインド系のご年配の夫婦のところに滞在しました。
父はタクシー運転手、母は週何回かベビーシッターをやっていました。
このご家族は過去に何回かホームステイ先として学生を受け入れており、学生にも慣れていました。
食事は、インド人っていえばカレーですよね。毎日カレーというわけではなく、カレー味の何かを提供してくれました。
もちろん、カレーもよくでてきました。(笑)
カレーの味は豊富で、母が作るカレーは甘め、父の作るカレーは辛めでした。
フィジー系の家にホームステイすると、フィジーの伝統料理が出てくると思いますよ。

フィジーの伝統料理とは↓
[pz-linkcard-auto-replace url="https://www.hisfiji.com/food/"]

余談なんですが、一度ビールを買ってきてくれました。ご夫婦はお酒を飲まないのにです。(笑)
フィジービール↓

②食事を提供してくれる。

平日は朝夕の2回、休日は3回の食事を提供してくれます。
遊びに行く時は事前に報告しておけば問題はありませんでした。

ちなみに僕のホームステイ先の母は、平日もお昼ご飯(ロティとかバナナ)を持たせてくれました。

ロティとは、ナンみたいなものです。中にカレーが入っています。下に画像あり↓

③常に英語で会話ができる。

もちろん家族は日本語は話せるわけないので、常に英語で会話することになります。
語学留学では、英語に触れる機会が日本にいる時と比べ、段違いに増えます。
僕は英語っで毎日3行ぐらい日記をつけて、ホストマザーに添削してもらっていました。

④フィジーから離れても連絡をくれる

フィジーからの帰国後、日本へ帰ってからも、Facebookを通して連絡がきます。
日本で災害があったりした時など、遠い国から心配してくれています。

⑤フィジー人の友達ができた。

僕は小学校からバスケットボールをしていたんですが、ホームステイ先の近くにバスケットコートがあったので、よくそこに遊びに行ってました。そこで現地の友達ができたのはとても良かったです。日が暮れるまでバスケをして、家が近かったので帰りは一緒に帰ったりしました。

フィジーの国技は、ラグビーなので、至る所でラグビーはやっていましたが、バスケをやってるところは少ないため、ホームステイ先の近くにバスケコートがあってよかったです。

ホームステイの悪いと感じるかもしれないところ

①食事が合わないとキツイ。
②家事を頼まれることがある。
③家のルールがある。
④Wi-Fiがなかった。
⑤学校から遠いところにホオームステイすることがある。

下記に補足を書いていきます。

①食事が合わないとキツイ。

日本食はほぼないと思っておいた方がいいです。
フィジーには日本食レストランもありますが、少し割高でした。
どうしても合わないという人は、週何回かは外食してもいいかもしれません。
ちなみに僕は海外の食事は基本的に合わないんですけど大丈夫でした。

②家事を頼まれることがある。

僕がやった家事といえば、ホストファザーの体の上に乗って足踏みを10分くらいやる。くらいですかね。(笑)
タクシーの運転手でもあったため、背中、腰が悪く、マッサージして欲しかったみたいです。
相当よくしてもらってたんでこれくらいは全然気になりませんでした。
やったのも1ヶ月で2回くらいでした。
他のホームステイ先の話を聞くと、子守りなど頼まれることがあったみたいです。もし、都合が合わなければ学校に相談してみるのもありです。

③家のルールがある。

どこの家にもそれなりのルールはあります。
僕の家のルールは全く厳しくなかったです。夜遅く帰るときは、前もって言っておいた方がいいです。心配されます。(笑)

④Wi-Fiがなかった。

当時はパソコンをあまり使っていなかったので、そこまで必要なかったんですけど、必要な人は予め日本でレンタルして行くことをおススメします。カフェにはWi-Fiがあるところが多いです。

⑤学校から遠いところにホオームステイすることがある。

僕のホームステイ先は学校から徒歩5分くらいだったので、通学に問題はなかったのですが、
人によってはバスで来ている人もいました。バス代は自費で、片道約40円程度です。
バスについてですが、運転手の気分で音楽がかかるので、よくクラブミュージックが流れていました。(笑)

ドミトリーステイの良いところ

①日本人学生がいるので、色々な学生と交流ができる
②Wi-Fiがある
③ホームステイと比べて安い。
④学校から近い

下記に補足していきます

①日本人学生がいるので、色々な学生と交流ができる

日本各地から留学にきているので、年齢問わず、色々な人と友達になれます。
日本の方と一緒に生活を楽しみたい人や、プライベートの時間を大事にしたい人には向いています。
留学先の悩みを気軽にすぐ話せるのは安心しすると思います。

②Wi-Fiがある

学校にはWi-Fiが通っているため、利用できます。
島国だし、電波はそこまで期待はできませんが、あるにこしたことはないと思います。

ホームステイと比べて安い。

Free Bird語学学校の滞在先の料金表へのリンクを下記に貼っておきます。
https://www.southpacificfreebird.co.jp/reasonable-cost/
おおよそ、ホームステイ1ヶ月約16万4千円に対し、ドミトリーステイ1ヶ月約11万円(4人部屋)です。

差額は5万円位でしょうか。

ドミトリーステイ(1人部屋)ともなると、1ヶ月約15万円なので、
ホームステイとそこまで変わりません。

④学校から近い

学校のすぐ隣にあるので通学は便利です。

ドミトリーステイの悪いと感じるかもしれないところ

①食事提供がないため、自炊しないといけない
②学校のルールに従わないといけない

下記に補足していきます

①食事提供がないため、自炊しないといけない

料理の苦手な人は友達と協力して作るという手段もあるみたいです。
現地の食材を自分で買って調理できるのは、むしろメリットかもしれません。
自分の好みの料理を食べれるのは、ホームステイとは違った魅力です。

②学校のルールに従わないといけない

やはり規則というものがあるので、ホームステイかドミトリーステイを選ぶ際に入念に確認しておく必要があります。
現在は規則もまた変わっていると思うので説明会に行った時や、電話で確認した方がいいかもしれません。
[pz-linkcard-auto-replace url="https://www.southpacificfreebird.co.jp"]

結局どっちにすれば良いの?

僕なりの意見を踏まえていいます。
ホームステイをしたい人
→食べ物も含め、とにかく現地の生活を体験してみたい。

ドミトリーステイをしたい人
→自分の時間を確保したい。

あくまで僕の意見ですが、これででいいと思います。どっちにも魅力はあります。

最後に

いかがでしたでしょうか?
最後に言っておきますが、僕のフィジーでのホームステイは最高でした!
僕がホームステイをしていただけあって、ホームステイよりの記事になってしまいましたが、
少しでも参考になれば幸いです。

それではまた!

【海外留学おすすめ】南国の島フィジー〜人とは違った留学を〜①みんなとは違った留学体験を経験できるフィジー。日本から直行便も開通され、アクセスも抜群になりました。留学初心者の方の候補として、フィジー留学の魅力をお伝えしていきます。...
【絶景!】Cloud9ってなに?フィジーにあるお洒落な水上Barです。②リゾート観光地として有名なフィジー。最近は日本からの直行便が開通され、アクセスも良くなってきました。フィジーにあるCloud9はお洒落な水上Barです。優雅にリゾート気分を味わってみませんか?...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です