Life style
Photo&Camera

FUJIFILM XT-4を購入して半年が経った。カメラ初心者が語る。

みなさんこんにちは

K(@Kcamaralife)です。

FUJIFILM XT-4を購入して6ヶ月が経ちました。
カメラ初号機として購入したんですよ。

今回の記事は

  • はじめてのカメラ購入を悩んでいる。
  • FUJIFILM XT-4の使用感を知りたい。
  • FUJIFILMのカメラでどれを買おうか悩んでいる
    -他のカメラメーカーとのカメラで購入を悩んでいる(SONYα7Ⅲとどっちを購入するか)

みたいな人へ参考になればと思います。
正直な話、レビューとかはたくさんの人がしているし、
YouTubeで検索した方が性能面は分かりやすいと思うので

ここでは
カメラ購入の理由、購入して良かった点、残念な点、今後について書いていこうと思います。

僕がカメラを購入した理由

カメラの世界へ動画から入りました。後に写真も好きになります。
僕は旅をするのが好きで手軽さを求めると、どうしてもGoProが限界でした。

カメラって重いし、荷物になるじゃないですか、、

しかし、人生を大きく変えることが起こります。
僕の作った動画が動画クリエイターとして有名な大川さんのYouTube動画で紹介されました。

OneSeというサイトに5000円くらい払って作った動画を添削してもらったんですけど。
後日OneSeの方からメールがきて、動画を紹介させて下さいって、、

当時の僕は浮かれていましたがその頃から
やたらとカメラ購入をしたいという衝動にかられていました。
やっぱりGoProだけだと物足りないんですよ。

紹介された動画がこちら(3作品目です)


たくさんダメなとことろがあったんだと思います。。
指摘がある方が動画も紹介しやすいでしょうしね笑

とはいえ大川優介さんのYouTubeチャンネルに出るなんて思ってもみませんでしたから
当時の僕は相当浮かれたいましたよ。

なぜFUJIFILMのカメラを選んだのか

それは人と同じ物を使いたくなかったからです。
新機種って当たり前ですがユーザーが少ないじゃないですか。

それもFUJIFILMで動画に特化した機種がでるなんて、、
FUJIFILMの写真の色は昔から評価されていましたからね。

FUJIFILM XT-4が発売されたのが2020年4月28日。
僕が購入したのは5月4日です。

カメラ購入は相当悩みました。
悩んだ理由は、SONYα7Ⅲの存在です。

SONYα7Ⅲの発売日は2018年3月28日。
価格も本体が20万くらいとFUJIFILM XT-4と同じくらい。

2年前に発売されたとはいえ、有名な動画クリエイターがみんな持っています。
僕がFUJIFILM X-T4を購入する前に見まくった
SONYα7ⅢとFUJIFILM X-T4の比較動画たちです。

そういえば最近SONYα7SⅢというモンスターカメラが発売されましたね。
価格は40万くらいなので正直FUJIFILM XT-4と比べても仕方ないと思います。
ジェットダイスケさんが比較動画みたいなのを出していたのでこちらも参考に

FUJIFILMユーザーとしては嬉しい。
SONYα7SⅢを購入したクリエイターの方はPCのスペックに悩んでいるそうです。
カメラの機能にPCが追いついていないみたいです。
カメラ購入してPC購入して、、、
お金が足りませんよ、、

2020年はここぞとばかりに各社カメラメーカーが新しいカメラを出してきましたからね。
FUJIFILM XT-4は2020年の先陣を切ったミラーレスカメラだったのも購入の決め手でしたね。

FUJIFILM XT-4購入に参考にした動画

僕はカメラ初心者ですので、とにかく調べまくります。
YouTubeでは主に2人の方の動画を参考にしました。

すまいるさん

家族のV−logを撮っています。FUJIFILM XT-4についての動画はどこよりも参考になります。この回をみて購入を決意しました↓

カメラのもっくんさん

沖縄で写真家として活動しています。ポートレート撮影や、レンズ紹介など参考になります。

FUJIFILM XT-4は写真も好きにしてくれた

元々は動画作成が好きでしたが、気づいたら写真も好きになっていました。

Instagramで写真・動画アカウントの立ち上げたら、
たくさんのFUJIFILMユーザーの方を見つけることができました。

特にFUJIFILMユーザーがよく使う言葉

JPEG撮って出しの色がいい。

フィルムシュミレーションを使うと、変にカラーグレーディングするよりいい感じの色になります。

FUJIFILM XT-4を購入して良かったこと

使いやすい

ダイヤル式がなんとも使いやすい。
写真、動画で設定を分けられるのが非常に優秀。

FUJIFILM一押しポイントですね。
編集はしていないでFUJIFILMのフィルムシュミレーションを使っています。

FUJIFILM XT-4を購入して残念だと思ったこと

センサーサイズがAPS-C

これが許容できたら買いですね。
夜間撮影が弱いと感じていましたけど、実際は結構いけますよ。

夜間の作例がこちら↓

レタッチ後↓

手振れ補正が強力なのでシャッタースピードを稼げます。

今後は夜景の撮影をもっとしていきたいです

最後に

いかがでしたでしょうか。
正直FUJIFILM XT-4を購入してからもSONYα7Ⅲへ買い換えようかと悩んだりもしましたが
今後も使い続けます。
理由はユーザーが少ないから。
人と違ったことをするのが好きなのでまだSONYへの移行はしないでしょう。

これからもFUJIFILM XT-4で写真、動画の発信を続けます。
それではまた

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です